百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

病ニャンの検査

◆病ニャンの検査

あっ子ちゃんへのご心配を頂いた皆様ありがとうございました。
あっ子ちゃんは、思ったより楽そうになり、ご飯も自力で食べ始めて、排便も毎日あります。
ただ血液検査の結果は「腫瘍あり、癌かな〜微妙・・・」と言うギリギリのラインでした。ジスロマック錠を2週間分処方されて、毎日の服薬も素直に飲み込み「いい子、いい子」と、頭を撫でています。
☆ ☆ ☆ あっこちゃん
ただし、あっ子ちゃんより後に食事が減った「花ちゃん」に関しては、良くない方のクジを引いてしまいました。血液検査の結果は以下の通りです。
☆ ☆ ☆ はなちゃんの数値
尿素窒素(BUN)が上限を振り切っています。
と、言うことで先生の診断は「腎不全」 あーっ・・・・(グレコを思い出しました)
水の摂取が多かったので、腎臓かな・・・とは思っていました。
今は入院してます。
☆ ☆ ☆ 花ちゃん点滴中
点滴による体力回復を期待して、明日また、病院へ行ってきます。
(今夜は、病院へ行って来ました。血液検査の数値が落ち着きました!)
★☆ご訪問頂き有難うございます。あっ子ちゃんへの診断は微妙過ぎてわかりません。服薬の効果を期待して、月末に様子を診るそうです。花ちゃんは、点滴を日々打ちます。回復は難しいけれど、良好な状態になる様にしたいです。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ

猫も私も病んでます。

◆ 猫も私も病んでます。

☆コメントを頂きましたshah-san様、同じく指の麻酔を経験されてますか!驚きました。それも2回も(苦笑)私は「もう麻酔はしたくない」消毒、消毒!
ゲンタシン軟膏塗って、抗菌剤飲んで治します。痛みの経験談をありがとうございました。
お陰で「2回も麻酔をしないぞ!」と、心に誓えました。


しばらくぶりの更新です(いつも?)
今日は台風の影響で雨の降る中、病院でした。
ちょっと前にニャンコに引っ掻かれたのが、爪と肉の間で化膿しました。
相当な痛みで、先週は切開したのです。
利き手の右手に包帯でしたから、何をしてもやり難くて、仕事も家事も大変で、生活全般が不自由でした。

指は神経が集中するから、麻酔の針が痛くて「痛〜いっ!!」と、
病院では泣きが入り、先生の前で厄介な患者でした。

★「詳細」私は注射が嫌で、先生に泣きを入れたら
「麻酔しないと、その後の切開は、もっと痛いですよ」と言われ我慢しました。
針を刺す前にリキみ過ぎて「ウーッ痛い」と、刺される恐怖感でビビりました。
先生が「まだです。今から細い針で、痛くない刺し方でやります」と言いましたが。
「痛くない刺し方??気休めを言っているな」と、考えている間に注射針が・・・・あーっ!


指先に麻酔なんて二度としたくないです。痛かった。

ちょうどウチのあっ子ちゃんが具合悪くて、以前から歯ぐき(顎)が痛そうで、
食事が出来ないから、スポイトとスプーンで食べさせています。
指の包帯が邪魔で、あっ子ちゃんのお食事に時間が掛かるし、
食べこぼしの汚れ(毛)を洗えないです。(包帯が邪魔で)
今はあっ子ちゃんは、少し汚れているので、以前の写真を載せます。
☆ ☆ ☆ ☆ あっ子ちゃんです
可哀想に、この写真よりも痩せてしまって。
ご飯は与えると美味しそうに食べます。食べると私も嬉しい!
痛み止めが効くと良いけど、辛そうです。
前に治った顎がまた腫れたので、今週は、あっ子ちゃんをもう一度通院しないと・・・
そんな具合で、只今あっ子ちゃんも私も病んでます。
★☆ご訪問頂き有難うございます。なかなか治らない指が痛くて、タブレットとか使えなくて大変でした。洗顔も左手です、不便で不便で!もぉ〜嫌!!☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

夜鳴きには、訳があった。

◆ 夜鳴きには、訳があった。

2ヶ月前に「夜鳴き」が酷くて、たぬちゃんも可哀想でしたが、私も眠れなくて辛かった。
★参照「夜鳴き」 http://100neko.blog.fc2.com/blog-entry-290.html
1) 病気 2) 発情期 3) ストレス
何が原因かわからないままで、一時は収まりました。

しかし、すぐに再発して、私は寝不足で疲労困ぱい。
資格試験の勉強と、レポート提出への焦りと疲労でストレスは溜まりました。
たぬちゃんも食が減り元気が無い、ウロウロしてニャオ〜ニャオ〜で夜中に騒ぐ!
「これは、発情期しか無い。。。。」でも・・・
☆ ☆ 避妊手術の術後服
たぬちゃんを保護してすぐにワクチンやら血液検査やらで通院した時に確認したのは、もちろん避妊手術の事もありました。
先生が「避妊はしてあるみたい」と!言ったのを信じてしまい、その後も避妊手術はしてなかった〜!
結果は「発情期」、避妊手術をしてきました。
手術してからは落ち着いて、お顔もスッキリして、甘えん坊の子に戻りました。

夜中に鳴くには、ちゃんと原因があるのですよ。
今まで辛かったね、たぬちゃんゴメンなさい。
ちなみに、最近では獣医さんを変えています。
古い病院も良い先生は居ますが、今時の若い獣医さんは、診断が的確で親切な方も居ます。
猫に熱心な知人に紹介された獣医さんは、とても親切です。
今後もそこを頼っていこう!
たぬちゃん、本当にゴメンね。

◆ そして、愛を下さい。
おチビD 道で倒れていた仔猫です。
「ヒトミ君」は、里親さんを探しています。
★2カ月歳位の男の子、白にアメショmix、甘えます(人慣れしてます)、ウィルス検査「陰性」です。3種のワクチン(1回目接種済み)

★☆ご訪問頂き有難うございます。獣医さんを頼るしか無いから、良い先生に出会えないと大変な事になります。今回はこれで収まりました。本当に獣医さんは要です。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

夜鳴き

◆ 夜鳴き (眠れなかったー)

初めてでした。
たぬちゃんが「ふみゃ〜ふみゃ〜」「ミャウーミャウー」夜中に鳴くのです。
3日間、夜になると鳴きだす。眠れない・・・
☆ ☆ ☆ 夜泣きのたぬちゃん
先生に電話して通院する事にしたら、その夜は落ち着いていた。
「様子をみます」と、通院を見合わせたら、その日から鳴きません。
そのまま保留していますが、行かなくちゃいけない。(病気ならマズイ)
食欲はあるし、排泄はしています。
3日間で収まりましたが、全くの原因不明でした。
(原因不明のままでは、いけませんね)

★モルトビネガー★ 「ろんぷう日記」のぷうままさんから頂きました。
熱々のフライドポテトにかけると美味しいですよ。絶品です!
☆ ☆ ☆ モルトビネガー
★ご訪問頂き有難うございます。本当に眠れなくて辛かったです。たぬちゃんも辛かったね。どうしたのかな!21日は、本当はボクちんの命日で・・・更新できて良かった。ボクちんは私の心の中で生きてるよ。☆★★
ランキングタブピンク
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

回復の兆し

◆ 回復の兆し

出ちゃいました(更新してなくて、スポンサー広告が!!)
しばらくブログへ関わらなかったこの数週間に、「ろんぷう日記」のぷうままさんがアップした珍道中。
持ってる女 = ぷうままさんと、
持って無い女 = Sabimama
二人で武蔵野辺りを歩きました。☞ 「井の頭公園、池に水、ないんですけど」
「池に水の無い井の頭公園で、顔面紙芝居を鑑賞」 実際にタイトルで笑える!!

こちら、膀胱炎が長引いた詩織さんです。
やっと落ち着きました。普通の行動をとっています。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 詩織さんです
★膀胱炎発見の経緯★
やはり日常の観察は重要です。
特にお手洗いは排泄物の色、形状、排泄の有無で病気がわかります。
●トイレに入りびたる詩織に気がつく、しかし排尿は無し(座ってるだけ)
●頻回にトイレに座る。(気がつくと、常にトイレに居る)
「この時点で病気は確定です」
●血尿か?色を見たいが、トイレに居ても必ず出していないからわからない。
●詰まっていたら危険なので(尿毒症)とりあえず通院する。
●先生がお腹を触り「尿は溜まってない」との事、ホッとする。
●以前もなった膀胱炎はクセになると言われ注射と服薬を頂く。
●毎日の食事に抗菌剤を混ぜる。
(薬臭いのか?)なかなか薬エサを食べない詩織に振り回される。
●完全隔離で薬エサを与え続ける。
これで3カ月近く掛かりました。
最近は、おトイレに座る事はありませんね、ようやく普通の生活が出来ています。
暫くは食が細かったのですが、ようやく食欲も出てきました。
やっとひと安心しています。
日常の行動で「おかしいな?」と、思う事は「病気の早期発見」に繋がります。
行動のクセを知るのは貴方だけ!一緒に暮らす貴方(飼い主)しか判りません。
おかしな行動をしたり、食事を残したら気にしてみましょう。
可愛い同居ニャンコには、貴方だけが頼りですから!

迷い猫ターボ君

★ご訪問頂き有難うございます。更新してなくて、詩織に振り回されていました。やっと食欲が出て嬉しいです。☆★
ランキングタブピンク
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ