百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

捕り物帳の結果(友達の頑張り)

◆ 捕り物帳の結果(友達の頑張り)

「猫ってどうやって捕まえるの?」と、年末に聞いてきた知人。
参考「(年末年始)捕り物帳」
近所のママ猫の産んだ猫達、他にも数匹の野良猫達を「なんとかしたい」
中でもお気に入りのニャンコを飼いたい(白グレーとキジの白足ソックスちゃん)

白グレーの子は私と連携して捕獲。
直ぐに去勢して、今では抱っこできる「家猫ちゃん」になりました。
☆ ☆ ☆ ☆ 慣れたYちゃん

そして、その後が凄かった!!
私は試験の1月はお手伝いを出来なくて、でも捕獲の用意を(さる団体から)借りたから捕獲しないといけない。
しかし
「捕獲のやり方がわからない」
「捕獲して、その後どうするの?」
「避妊、去勢してからどうしたら良い?」
何から何まで、全くの未経験ですから、その都度お答えしました。
「手伝えないけど、頑張ってね」と、冷たいけれど私は勉強、勉強。。。。

その間に
捕獲したニャンコ3匹とママ猫!を獣医さんで避妊、去勢した!(計5匹目)
価格はボランティア団体さんの口利きで、リーズナブルだったそうです。感謝!
捕獲される仲間を見て、お目当のキジ白足ソックスちゃんが逃げてしまいました。
行方不明で探している間にもまた捕獲(白系)この子も去勢して(計6匹目)

最初の家猫ちゃん以外の5匹をリリースして、毎日お庭で「晩餐会」だそうです。
避妊して安心のママ猫さんと、御一行様が丸々とした体格でお庭に「居候」(笑)
平和な野良ちゃん達は、優しい知人宅で安定した生活を送っています。

先月下旬、雨の翌日、ついにお目当のキジ白足ソックスちゃんがノコノコとお出まし。
お腹が空いていて、簡単にお縄になったそうです。(ラッキー!)
「雨の日は飢えてるから、朝からお庭に来たのかもね」と、経験談を話しました。
昔、台風の翌日に「あっさりお縄になったニャンコ」がいました。
なかなか捕獲出来なくて、雨の翌日に心配して行ったら出てきてくれて。

何はともあれ、お目当の子を病院へ連れて行った。(これで7匹目)
この数ヶ月で1人で「7匹の捕獲と避妊、去勢手術」をした知人!凄かったなぁ。
私は、始めと、最後をちょっとお手伝いしただけでした。m(_ _)m
頑張ったね!お疲れ様でした。
もう、こんな感じです。チュールは、人気あるな!ふふふ。
☆ ☆ ☆ チュール❤︎

★杉並区の迷子猫!たぁ君★〜広範囲で捜しています。〜 
★ずっと捜している知人の大事な猫です。
現在、有力情報あり、たぁ君に似たニャンコが庭を訪ねる!?
■キジトラ(尻尾は長い)オス 捜査中ニャンコ
■アゴは白い

★☆ご訪問頂き有難うございます。新年から3月初旬にかけて、こんなに沢山の野良ちゃんを避妊、去勢してはリリース!偉い方です。迷子のたぁ君、まだまた捜査を続けています。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ

背中の紋どころ

◆ 背中の紋どころ

ベタベタ撫で回す私から、最近は逃げ回るアッコちゃんです。
6〜7年前に近所の古いアパート辺りの野良ちゃんだった時は、いつも私の後を追ってきたのに、最近はツレ無いです。
古いアパートでウロウロしていた時に「背中の白い模様」が目印でした。
保護する前(ケンカか?)アゴが腫れて流血の状態になっていて、化膿したら困ると思い獣医さんへ連れて行く為に保護しました。
その後怪我が治っても外へ戻せなくて、そのままうちの子になっています。
撫でたり抱っこ(無理やり?)するのは可愛い〜からなのに!嫌われる日々。。。ツレ無いアッコちゃんの「背中の白い紋どころ」
アッコちゃんB アッコちゃんA
なんだか気になりました。写真を撮るのに逃げるし・・・ブレブレです。

昨年末からのアゴの腫れも治り、痩せていた身体はまん丸になった!
病んでる時に毛はガサガサでした。栄養状態が良くなると毛並みもツヤツヤになりますね。
猫の健康は、排泄や毛並み、体格に顕著に現れます。

★訂正世田谷→杉並区の迷子猫!たぁ君★
★広範囲で捜しています。
 
(下高井戸発でした。桜上水も近いのです。)間違えていました。
ずっと捜している知人の大事な猫です。
■キジトラ(尻尾は長い)オス 捜査中ニャンコ
■アゴは白い
■尻尾の先は細くなっていました(迷子当時)現在は毛が生えているかもしれません。
▶︎現在は、目撃情報あり(浜田山周辺)(下高井戸周辺)
■私も合間に似た猫を見かけると様子を見ています。
▶︎目撃情報ありましたら、コメントにてお知らせ下さい。私から知人へ伝えます。

★☆ご訪問頂き有難うございます。アッコちゃん「丸すぎ」です。人に写真を見せると「太り過ぎ」と必ず言われてます。迷子のキジトラさんは、一年前から捜されています。諦めずに捜すそうです。私も今すごく似ている子を目撃して確認中です。あちこちにエサをくれる優しい家がある事もわかりました。捜査は続けます。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

捕り物帳(年末年始大捕り物)

◆ 捕り物帳(年末年始大捕り物)

ケージの箱の中、ブスくれてますが、この可愛い子は男の子。
年の瀬の慌ただしい日に保護されたラッキーニャンコです。

★「1月15日の嬉しい追記」一昨日の夜から昨日まで、知人が頑張りました。地域の団体さんの協力もあり、この子のママ猫と他の猫(3匹)を保護して協力病院で避妊、去勢をしてきました。そのうち黒仔猫は知人の関係者が飼います❤︎
あと1匹(知人が飼いたいキジトラ猫)の捕獲がまだです。キジトラもなんとかしたい!!


(昨年末)私の知人からの相談でした。
「飼いたい子が居るの」
「仔猫?」
「近所に仔猫も居るけど違う、大きくなった子」
「仔猫を欲しがる人が多いのに、大人で良いの?」
「夏に仔猫だった頃からずっと気にしていた子なの」
近所の野良猫達の事をずっと心配して、面倒を見ていたそうです。
ゆずニャン
夏にこの子を捕まえたい、でも捕まえる事が出来なかった。
秋から近くに寄って来て慣れてきたから、毎日ごはんをあげて見守ってきたそうです。
「寒いし保護したい。もちろん飼うから」

「他の子はどうするの?」
「ママ猫と他の子も避妊して外で面倒を見る、でもこの子は飼いたい」
保護しても「里親さん」を探すのが大変です。
でも飼い主が居ると決まってるなら保護だけ頑張れば良い。
お外のニャンコなのに飼い主が最初からいるなんて!なんとラッキーニャンコです。
(知人のため、この子のため)「絶対に捕まえる!!」

2つ先の区に住む知人宅に自転車で行き、駅前の100均で揃えた小物で「臨時の捕獲機」を作りました。
知人がカニカマでおびき寄せて、、、、私が手作りケージにキャッチ!
一瞬で捕獲は成功しました。
「日頃の交流が良かったから近くに来てくれたね」
知人は大喜びでした。
仔猫だった頃、可愛くて気にしていたのに仔猫の兄弟が1匹消え、また消えて。。。
野良猫は危険と隣り合わせです。
数匹残った仔猫とママ猫とを毎日のようにご飯をあげて守ってきた。
もう気にしないで飼いたい!
その思いがパワーとなり直ぐに保護出来ました。

年末年始を動物病院に預けて、去勢して退院。
いま、この子は知人の家に居ます。名前も決まって家猫修行中。
まだケージの隅っこに隠れたりしていますが、早く抱っこしたり慣れて甘えて欲しいですね。
※ まだ、この子の家族が数匹居ます。保護して避妊してリリースする予定です。
友が面倒を見るなら、私も応援して保護を手伝いに(また)行ってきます。

★☆ご訪問頂き有難うございます。本番(試験)まで2週間!!猫と格闘してる場合じゃないのですが、知人が「保護ってどうやるの?」と、言うので手伝っています。大丈夫か私??☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

ビタミンE欠乏からの好転!

◆ ビタミンE欠乏からの好転!

雨の日にバス停、道の隅で震えていた子猫の手足が「ふにゃふにゃ」で、歩けない状態でした。
★ぷうまま様、カギNya様、micia様、Iris様、ご心配頂きありがとうございました。★

この手足の動かない、関節が「ふにゃふにゃ」な症状は、とても珍しいらしく。
「ビタミンEの欠乏かな?それなら数日で栄養摂れば治る」と、先生に言われましたが、「または、奇形児か麻痺」どう転ぶかは「数日は様子を見ましょう」
数日とは「カリカリやAD缶には、たーっぷりのビタミンEが入っているから、もしも欠乏症ならエサだけで治るよ、脳性麻痺なら動けないまま」だから数日は様子を見る。と、いう事でした。
2日目位は動けないまま、良く食べるのに・・・・(麻痺だ、どうしよう)
このおチビは元気なのに私が落ち込みました。(麻痺だ、ドン底だ)

3日目には、震えながら歩いてる、ビッコをひきずり歩いてる姿に涙しました。
そして、アレれ!翌日にはスタスタ歩いてる!少し右足は弱いですが、歩けます。
栄養不足だったんだなぁ。嬉しかったですね。
今日は、血液検査をして来ました。
エイズ、白血病共に「陰性」!良かったね〜。
さあ、里親さんを探そうねっ。「お写真、可愛く撮れたかなぁ?」
ヒトミ君「里親さん大募集です!」
おチビC おチビD
★2カ月歳位の男の子、白にアメショmix、甘えます(人慣れしてます)、ウィルス検査「陰性」です。3種のワクチン(1回目接種済み)

★☆ご訪問頂き有難うございます。子猫は捨てられたかもしれません。人に慣れています。ノドをなでると、ゴロゴロ!ゴロゴロ!☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

頑張ったね。

「12日の追記」
ありがとうございました。
今夜6月12日の夜19時頃、病院で手厚い看護の下、たぁ君は天国へと召されました。
膀胱癌でした。「もって数日」でも最善を尽くして頂きました。
「駅前動物病院」の村井先生、ありがとうございました。
協力して頂いたKさんや、もしかして「うちの子」と、確認して頂きましたI 様もたぁ君を撫でてくださってありがとうございました。
たぁ君は、最期に多くの愛を受けました。
安らかに、今度は健康に生まれ変わるんだよ。

◆ 頑張ったね。

7日に保護した子、名前が無くては可哀想です。
脱水状態が酷くて、道で弱っていたニャンコ、キミを「たぁ君」と呼ぼう。
(名前の由来は、後で) 迷子猫の入院

「今夜11日の夜」の別病院の内容
やはり先生を変える事は必要です。
知人の紹介により、若い意欲的な獣医さんで検査をしました。(エコーと採血)
★膀胱の癌 ★心臓の病 ★腹水を検査(FIPではなかった)
もろもろの結果、余命は僅かです。
心臓に溜まる水を抜いて、息が楽になりました。
せめて数日の間、気持ち良く息をして、過ごせます。
若い獣医さんへ託して、入院しました。
自宅では何も出来ません。入院は必須でした。

「6月10日の夜」の内容
今夜が山かもしれません。
今は、湯たんぽを入れて、暖かくしています。低体温になってから状態は落ちたままです。
今夜まで入院していましたが、病院で皮下注射をして自宅へ連れて来ました。
このまま病院に一人で居ても可哀想なだけです。
「看取り」を意識して連れて来ました。

先生は「もう無理かもしれないね」と、言ってました。
「それなら連れて行きます」
「暖かくして、あげて下さい」
水を少し舐めて、ずっと寝ています。
時々思い出した様に立ち上がり、出掛けようと動きます。

お家に帰ろうとしているのかな、もう此処でゆっくりして欲しいのに。
頭を撫でて、ガリガリの背中を撫でた。
「たぁ君、道で頑張ったね、暑い時期で辛かったね、良く私のそばへ来たね」

息が荒いけど、寝ています。点滴して少し活気が出て落ち着き帰宅しました。
今はゆっくりして、気持ち良く寝て欲しい。
一昨日に道で出会うまで、暑いお外で、そのガリガリの身体で良く頑張ったね。

★☆ご訪問頂き有難うございます。飼い主さんらしき人と連絡して、たぁ君と会ってもらいました。でも今、命が消えそうです。神様はいじわるだ。。。☆★★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ