百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

所有権を主張する前に「生き物」ですよ。

◆ 所有権を主張する前に「生き物」ですよ。

研修と自宅学習で難しい介護支援の内容の多さに参っています。ブログはお休み中ですが、この保護犬についての気持ちを保護主さまに伝えたいと思いました。めぐちゃんを保護した時の状態を考えると、そのままなら自力で生きているとは思えません。
命を助けたのです。その後に所有権を主張しても「生きていた」のは、保護して頂いたからです。

★めぐちゃんの保護された方のブログ、詳細を転載します。
https://blogs.yahoo.co.jp/orika_diamond0422jp/27453650.html
保護されためぐちゃん

あのままの遺棄なら生きていません。助けた時に生きていた、保護した方に感謝をするのが当然です。
私の個人としての気持ちです。
皆さんはどう思われますか。署名もされています。
裁判は終わりましたが、保護した方に飼って欲しいと思いました。
裁判官の方々は、遺棄したら犬が亡くなると、わからなかったのですかね。
犬は「生き物」ですよ。物ではありません。

★☆ご訪問頂き有難うございます。元飼い主の方が遺失物の届けを期間内に出しました。でも犬は生き物です。数日の放置で弱ります。生きていたのは「保護」されたからです。皆さんもそう思いませんか。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ

勇気ある訴え。そして、お休みのこと。

◆ 勇気ある訴え。そして、お休みのこと。

留守中にご訪問頂きありがとうございました。放置状態で広告が出ていましたね。
お越し頂きながら申し訳ありませんでした。
5月から東京都の介護支援専門員研修が決まり、手続きをしたらテキストが届き、あれよあれよとお勉強モードに突入していました。仕事を続けながら研修を受けます。
4月から法律改正もあり、新たな分野の勉強が山積しています。
やらないと落ちこぼれそうで焦りもあります。
仕事をしない方が勉強には良いのですが、全国の皆さんもやられているのです。
私も両立して頑張ろうと思います。
研修が終わったらそのまま同じ会社で仕事を続けるつもりで頑張ります。

一部の方々にはお伝えしてありましたが、その様な状態でまともにブログの更新が出来そうもないので、暫くはブログをお休みさせて頂きます。
数年前から始めたブログを懇意にして頂きましてありがとうございました。
自分の資格の為のお休みですが、今後の仕事への比重が大きいので集中していきたいと思いました。
また落ち着いたら再開させて頂く予定です。

「勇気ある訴え」
芸能人の方々の様に知名度のある方が政府に訴えてるという事は、私たち一般人が声をあげる以上に注目されて、世間に認知される効果があります。
★浅田美代子さんありがとうございます。★
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000124300.html

この様な問題に向き合って署名を集めて下さいました。
可愛がられる一方で、世間の裏側で虐げられている小動物の現状。
生産物の様に扱われる命。
辛い現実に立ち向かう訴えが、改革への一歩となります様に。
心より、そう願いたいです。

★☆ご訪問頂き有難うございます。知人の保護した子猫は里親さんが決まり船出をしました。私は何も出来ないまま生活に追われています。これから3ヶ月の研修がスタートしたら私も新しい船出です。また再開するのが何時になるか未定ですが、これからもお互いに頑張りましょう!!☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

ちょっと胃腸炎

◆ ちょっと胃腸炎

一昨日の3月1日に胃痛の激痛で撃沈しました。
職場で寝込んで、なんとか帰宅して翌日に通院してインフルエンザは(-)で胃腸炎との診断でした。
寝不足とか、心身疲労のストレスかな? ※ 知人も先週倒れたらしいです。

そんなさなか、共に根津・上野を散策したぷうままさんが帰国してしまいました。寂しいですが、またの来日を楽しみにしていますよ。
帰国前に、わざわざ贈り物をありがとうございました。
(甘くて美味しかった!)丸い干し芋!!
まる芋 ろんぷう日記
気を使わなくても良いのに。。。ぷうままさん!また、会おうね。

で、※ 印の知人の凄いところ、具合悪くなる前の週に、さんざん逃げられていた念願のニャンコを保護しました。ザラちゃんと呼び名のザラメちゃんです。
ザラちゃん保護
私も手伝いに行きましたが、知らない人(私)が来たら隠れて出て来なくて、捕獲出来ず。その後も素っ気なく逃げられて、失敗に失敗を重ねたザラちゃん。
ある日突然「簡単に捕まえた」との事、その後の心労かな?知人も一週間寝込んだそうです。

私は仕事と様々なストレスか? とにかく辛い状態ではありますが、知人の保護したニャンコの事や、他の知人の里親募集の事、下町の知人の迷子猫の捜索の事、いろんなニャンコ達の情報が入ってきます。
❤︎里親さんを探している知人からは今夜「トライアルにいきます」と!嬉しい報告がありました。どうか良縁であります様に!

飽和状態の私には整理しきれませんが、皆さんとにかく頑張っています。
私は今後の自身の研修で頭がいっぱいでもあり、研修が決まったら少しブログはお休みする予定です。
お知り合いのブログさんへも訪問など出来ていませんが、まだまだ何とかやっていきますので、今しばらく宜しくお願い致します。

★☆ご訪問頂き有難うございます。知人がお目当のニャンコを簡単に保護したと「猫の日」の報告はこの子でした。猫の神様ありがとうございます。今日は別の知人も嬉しい報告でした。里親さんへのトライアルです。ファイト!☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

一年経ったら

◆ 一年経ったら(今では家猫)

一年前は保護されてビクビクのニャンコでした。
知人の家の子達です。
☆ ☆ ☆ ☆ 慣れた2匹
知人も一年前は「猫って、どうやって捕まえるの?」と、慣れないのに頑張った人。
☆「捕り物帳」(年末年始大捕物)
今では、保護猫同士でベタベタの仲良しぶり。
「一緒に寝た!」布団に入ってきたと、喜んだLineが届いたりします。

保護が初めて、猫も初めて、飼っていたワンコは高齢で夏に亡くなりましたが20歳まで面倒みて大往生です。
犬の20歳は凄いですね。今年は戌年ですが、その前に亡くなり残念です。
動物に優しい知人、この子達を家に入れて飼いながら、外の子達4〜7匹の避妊、去勢をして。
他にも職場の野良親子の仔猫を保護したり、近所の仔猫を保護して里親さんへ渡したり、今は気にしている1匹を保護する為に日々奮闘中です。
年末に私が応援に行きましたが、その日は隠れてしまい保護失敗。
新年から1人で餌付けをしています。

知人に足を向けて寝られません。
本当に偉いな、頭が下がります。
私もお手伝いするので、頑張ろう!ね。

★☆ご訪問頂き有難うございます。本年も宜しくお願い致します。ちょうど一年前は逃げ回っていた子達も優しい生活をしていました。1匹でも家に入れて嬉しいですね。こんな幸せな子が増えます様に!☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

来る人に来るものだ。

◆ 来る人に来るものだ。

保護したい猫の事は遅々として進まず。お勉強はイマイチ、仕事のストレスやら何やらが溜まりに溜まって、いよいよ落ち込みが激しい、マイナス発想の続く私です。(暗くてスミマセン)
ブログ訪問をして頂く皆様へコメントのお返事もせず申し訳ありません。コメントは毎回必ず拝見しておりますが、せっかく頂く内容へのお返事をしばらく(今までもですが)出来そうにありません。すみません。
現在、地の底を這いずり回る様に、何をしても裏目に出ます。

こんな時には何もせず、静かな水面の様に悟りの境地へ行きたい!なーんて思います。頂くお便りへのお返事は、ご訪問してお伝え致します。
皆様のお越しと、頂いたコメントに関して毎回感謝しております。

最近、久しぶりに昔お世話になっていた遠い地域の知人宅へ伺って聞いた話です。
「また猫が2匹増えて、旦那に気を使っている」と言う内容ですが、私は思いました。
「来る人に来るものだわね。」
沢山の保護猫、きちんと飼っています。
この家に保護されたニャンコはラッキーだ、お坊っちゃま&お嬢様な生活ができるもの。
私の立場からすると「羨ましい」
家族に気を使いつつ増える猫に対応しているのは、家族の理解があると思いました。

初めて猫を保護した時には、どうして良いか分からずに途方に暮れました。
ママ猫が3匹の仔猫を連れてきた。(合計4匹)
そのママ猫に道でエサを与えたのは私です。
頭が良いな、着いてきた。私の部屋の前で待っていました。
ママ猫にターゲットにされた私は猫を飼った事がない。
「どうしよう」オロオロするばかりでした。

今思えば懐かしい、何であんなに困ったのかな。古い思い出です。
でも今も私の迷いと同じ様に悩む方はいるでしょう。
私はあちこち相談して、たまたま良い方々と出会い、怒られて学びました。
「自分で保護すると決めたら自分で飼いなさい」キツく言われて泣きそうな思いをして、里親さんを探すからそれまで、と、自分で決めて親子4匹を飼いました。
(結局は情が湧いて里親探しは止めて飼いました)

そんな中で、この知人からも学び、仔猫を預かってもらったりたくさん手伝ってもらい、ボランティアさんを紹介して頂いたり、里親探しがどれ程難しいか・・・
本当に大変な事です。
各地のボランティアさんそれぞれが、どれ程の想いを抱えているのか、今は考える余裕が出来ました。
でも「猫の為に」優しい気持ちは共通していると信じて動くしかない!

もし何か悩んだりしたら、相談相手が必要ですね。
相談相手がいない場合は、よく調べて「大きな団体、実績のある団体」などへ相談してみたら良いのかもしれません。
個人ボラさんにはなかなか出会えません。地域の個人ボラさんを探すのは難しいですが、周囲の評判を聞いたりネットで調べたり動いてみるしか無いのでしょうね。
私は動物病院で情報を得たり、足で稼ぎました。

お世話になった私の知人、猫が増えて大変ですが、可愛くて手離せない感じです。
良い人に保護された幸せなニャンコ達。
本当、よくココへ来たね。良かったね。って思い帰路に着きました。
ウチでは、相変わらず(2ヶ月前から)アッコちゃんは私から逃げまくり(涙)
☆ ☆ ☆ 寝たフリアッコちゃん
詩織さんの輸血で病院で血を抜かれてからアッコちゃんは私を怖がっています。
抱っこしたいのに、悲しいなぁ。

★☆ご訪問頂き有難うございます。保護予定のニャンコの事は近くの知人が見守り中、保護の難しさを感じています。保護ってその後も大変ですね。とにかく猫の為に、皆んなの気持ちは一つです。きっと、そうでありたい。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ