FC2ブログ

百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

繋がった日常

◆繋がった日常

コロナウィルス対策で学校が休校、イベント自粛等の非日常的な事態に戸惑う日々です。今はアジアよりもヨーロッパがウィルス感染・拡大が急速で、パンデミックの事態です。
先日お会いした、ぷうままさん!英国で安全に暮して下さいね。
お互いにマスク不足で困ったね。

こんな時期に一つの嬉しい復興ニュースがありました。
以下、ニュース記事より抜粋します。

「 9年越しのJR常磐線全通」
JR東日本は14日、東日本大震災によって運転を休止し、鉄道での再開を目指してきた全路線の復旧を完了する。甚大な津波被害を受けた三陸地域では、地域の理解を得てBRT(バス高速輸送システム)転換や第三セクター鉄道への移管を実施。最後に再開する常磐線・富岡(福島県富岡町)―浪江(同浪江町)間では、福島第一原発事故による汚染土の除染に取り組んだ。(newswitchより)
再開した常磐線 (Pic日本工業新聞より)

毎日マスクをして、周囲を気にして毎日、ちょっと疲れた気持ちに心地良い風が吹きました。
9年の時を繋いだ鉄道、地元の人達の喜びはいかばかりか!と思います。

福島の浪江町。ここに取り残されたペットを救う為に、多くの有志の方々が足を運びました。危険を冒して警戒地域のペットを保護した方々が居て、その子達を受け入れお世話した方々も居て。
私が初めてブログを書いた日(2011年8月末)その頃に、福島の保護猫を7匹を引き取った方のブログを夢中で追っかけていました。

☆「猫、湘南生活はじめました」
そのブログは、福島の被災猫達の事を知り、居ても立っても居られないその方が、受け入れて生活を始めた日の内容で始まります。いつも楽しく、本当は苦労していても楽しく、被災ニャンコ達の日常を伝えてくれました。

今回「浪江町に電車が再開した」と、言うニュースを見て、浪江町のニャンコ達は関東に慣れたかな。あの子達、どうしてるかな、って思い出しました。
浪江町の室原で保護された「シゲルさん」お元気ですか?
シゲさんボヤく シゲルさん
(シゲルさん&福島のニャンズ)
福島のニャンコ達

おっとり、まったりのシゲさんが可愛いくて!シゲさんのファンになった私は、
更新を楽しみに、毎晩のようにブログを覗きに伺いました。
シゲルさん浪江町に人が戻ったよ。
シゲさんが産まれた浪江町だよ。

最後に、このブログの湘ニャンズさんの言葉で締めくくります。
これからも今も、そしてあの日、あの時、皆んな一生懸命だった。

「湘ニャンズさんの猫達へメッセージ」
(中略)
そして夏に福島組と出会ったんだ、あの夏の事がついこの前に感じるなぁ・・・・・
そして
みんな、経験したんだよね
震災を
生きていてくれてありがとう
幸せそうで良かった
(以下略)


★☆ご訪問頂き有難うございます。浪江町のニャンコ達を思い出して、久しぶりに伺ったブログさんに、福島で被災した猫達を見てあの頃を思い出しました。餌が無くなる、と買いだめしたり。トイレットペーパーも無くなりました。今のウィルス騒ぎと重なります。湘南で生活して落ち着いたニャンコ達は元気かな?幸せに暮らして欲しいです。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ

急降下でした。

◆ 急降下でした。

前回のゴルゴ君の容態を気にして頂きました方々
ご心配頂き有難うございました。
落ち着いた様に思えた後
あっけなく、
吐血と、苦しみから解放されました。
20200209174630c0e.jpeg ゴルちゃん位牌
急降下でした。
点滴してもその水分を吐き、結局は辛いだけ。
「今は何をしても辛い」
先生の言った意味が、わかりました。
看取り、って言葉の意味を理解しました。
ターミナルケアでした。

令和2年 節分の翌日、静かに旅立ったゴルゴ君。
団地に居たこの子。最初は怖かったけど、
大きいのに、大人しくて、可愛い猫でした。

★☆ご訪問頂き有難うございます。団地に戻そうか、迷ったこの子。秋に保護したから「冬は寒いな」と、思って戻せなかったです。私には可愛いくて、会えて良かったですが、でも「団地に知り合いが居たかな。知らない家に連れてきて、悪かったな」って時々思っていました。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

尊厳を失わず

◆尊厳を失わず「最期まで立派に生きた猫」

台風のつめ跡、千葉県の方々が1日も早く、災害の復旧と生活の安心を得られます様に、心よりお祈り申し上げます。

保護して数日後にナデナデが嬉しくて、甘える涼くん。
お風呂に3回入れました。でも毛色はスッキリ白にはならなかった。
過酷な野良生活が染み付いていました。

☆ ☆甘えん坊涼くん

8月、酷暑の日にやっと捕獲した涼くんは、以前から気に掛けていた猫でした。
痩せていて、病気かな?心配していました。
春も初夏も見掛けて、病院へ連れて行きたくて、
「とにかく保護しよう」決めていました。

町のあちこちで見かけました。痩せていて心配。
でも、いつもスーッと逃げてしまう。
やっと近くに来てくれる様に慣れたのが初夏。
毎日同じ場所には居ませんが、私を覚えて側に来てくれる。

運命はあの日、私の知り合いの庭に水を飲みに来ていた。
「数日前から来るのよ、ご飯をあげるわね」
その家の協力で捕獲して、病院へ行くと血液検査は「エイズ陽性」
「でもよく食べる!良かった、すぐに捕まって良かった」
私の所へ来てくれて、ありがとう。
側に居る安心感です。もう飢えないよ。毎日たくさん食べてね。

好きな焼き魚パックをあげると嬉しくてガツガツ食べる。
撫でると側から離れません。甘えん坊でした。

そして、台風の到来の頃、食べなくなって、痛い注射を我慢して、
スポイトでご飯を食べて。一生懸命生きました。
私は毎朝晩点滴をして、脱水症状を緩和させると気持ち良いのか?
少し元気になってスリスリします。
「エイズだから、何があっても難しいね」
「でも食べてるなら大丈夫だよ」とは、言われました。

しかし、体力の回復もなく、数日を過ごし、朝から辛そうにして、
ひっそり息を引き取ったのが9月14日。

保護してひと月だけ暮らしました。一緒で嬉しくて早く帰る様になりました。
涼くんが待ってるから、早く帰る。美味しいエサを選んで帰る。
☆ ☆ ☆ 涼くん最後の猫座り

最後の苦しい日々に、私を見つめて猫座りをしている涼くんです。
オス猫としての尊厳を持って、
私に「ボクは大丈夫だよ」って言っている様です。

いつも猫は家に居ます。他の子も可愛くて大事な私の猫。
なのに涼くんが居なくなって、ぽっかり穴が開いています。
「太って欲しかったな」
丸々とした涼くんを抱っこしたかった。
涼くんは、ずっと私の心に残る猫。立派に生きた猫でした。
涼くんと暮らして、幸せだったのに、守れなくてごめんね。
やっと出会えた猫との、たつたひと月の幸せでした。

★☆ご訪問頂き有難うございます。とにかく軽い。そして、毛がボロボロ、少し臭くて汚れていた子。でも良く食べました!元気な証拠と思いましたが、力尽きる数日は頑張り、壮絶でした。辛くても私が撫でるとゴロゴロ喉を鳴らしてくれた。甘えん坊で、保護してから怖がらずに甘えてくれたね。ありがとう。この子は、生まれてから今まで、お外で苦労して、家の中でお腹一杯食べて、安心して生きる事が出来なかったけど、私に愛をくれました。涼くんは、最後まで、オス猫として私を見つめて気にしてくれました。涼くん本当にありがとう。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

飼い方は色々あるけど

◆ 飼い方は色々あるけど

猫のブログをやっていると野良猫とか、周囲の人は気にしない子たちがあちこちで頑張って生きている様子が、よーく見えてきます。ウチにいるニャンコ達も元々は皆お外で頑張って生きていた子たちです。
まん丸ナナちゃん2018
実際に自主的なボランティアをしている友達と自然と知り合い、皆さん地域の野良猫の事で熱心に動いている方には敬服しています。
どこどこで猫を飼っていた老人が亡くなって、大勢の猫の事で頑張っている知人。
昨年から保護した親子猫の事で奔走している知人。
ゴミ屋敷で猫の多頭飼いをしている地域の事で奔走している知人。
・・・書けない大変な内容ばかりで、相談に乗るだけでも良いのに、時には聞いてあげられない、余裕の無い自分がいます。
私も夏の夜にガリガリの猫を見つけて、心配で心配で、
「この猛暑の中、この子は生きていけない」必死で保護しましたが、飼い猫でした。
脱水もはなはだしい、どうして外へ出せるのか、話しをしましたが、
「お散歩好きで、出ちゃうので仕方ない」と、言われました。
出ちゃうって言っても高齢でガリガリです。考えないといけないと伝えました。
その後直ぐにその子が亡くなったと、飼い主さんから伺いました。
高齢でガリガリ、食事も細く脱水の子です。
私は夜に外で亡くならなくて、せめてお家で亡くなった事は不幸中の幸いだと思いました。

家族にとって亡くなった事は悲しいですから、もう何も言いませんでした。
猫用の玄関ガードを渡して「外は危険だから出さない努力をして下さい」と、お伝えしてありました。
それでもお家で亡くなった。最後の最後に大好きな家族の腕の中で亡くなった。
可愛い人懐こい良い子でした。
保護した数日の間、あの子が喜ぶジュレのご飯をあげると嬉しくてスリスリしてきました。
すごく可愛くて、私も(亡くなった事で)泣きました。
連日の猛暑、毎日お外で散歩なんて、いくら楽しくても脱水になりますよ。
飲水量も把握して無いのに(私はスポイトで飲ませました)脱水とか考えないで出さないで欲しいです。
亡くなったって聞いた時に、すごく悔しさが込み上げてきました。
それでも、外で亡くならなくて良かった。
家族に看取られて良かった。そう思っています。
天国のR君、本当に可愛くて良い子だったよ。
ママとお兄ちゃんと幸せだったね。

★☆ご訪問頂き有難うございます。甲子園の熱闘も終わり、また台風が上陸中。今日も強風です。この投稿のニャンコの月命日にお花を渡して、まだモヤモヤしています。でも長生きした子です。性格の良い子でした。愛されていたのがわかります。とても優しい家族でした。外へ出たがる子を止めるのは大変です。でも外で倒れたらどうなるか?そう思うと、改めて「室内飼い」は、重要なテーマだと思いました。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ

for my friends

◆ for my friends (休み中の)号外です。

大好きな「招き猫しろちゃん」の可愛いしろちゃんが、闘病生活をママと乗り越えてきましたが、
4月25日(水曜日)の夕方に永眠されました。
kakobox様へ謹んで、お悔やみを申し上げます。

しろちゃん、本当に頑張ったね。お疲れ様でした。

☆ ☆ ☆ しろちゃん永眠 Lots of Love

★今回は、号外でした。私のブログは、暫くお休みしています。
➡︎「勇気ある訴え。そして、お休みのこと」

★☆ご訪問頂き有難うございます。訃報を伺い、お悔やみをお伝えしたくて投稿しました。長い闘病生活にも関わらず、いつも優しく生きたしろちゃんが可愛くて仕方ないです。寂しいです。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

このページのトップへ