FC2ブログ

百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

主を失ったブログ・・・

主を失ったブログ・・・1年後、コメントは絶える事が無い

こーちゃん笑顔
 それは震災のブログをアチコチで拝見していた日 「3・11で途絶えたブログ」が沢山ある・・・と、数か所で拝見したのです。
主を失ってもなお・・・消えない、ブログがその瞬間まで主の 「 生きた証し 」を語るのです。

 夜中まで読みました。 明日は目が腫れている、と思います。

「 2011年2月20日。 新しい家族がきました(^O^)」
(元気な子犬を手に入れ、嬉しくてブログを始めました)(2月20日)

「こーちゃんが生まれて3か月目です」(3月7日)

こーちゃんを撮影したくて「カメラを買いました」(3月8日)

「朝、起きると外が真っ白。」(雪がふりました)(3月10日)
・・・雪が降って寒い中、子犬が嬉しそうに走る姿を新しいカメラで撮影していました。
どんなに幸せだったでしょうか。

 でも、ブログはそこで終わりました。 翌日は3月11日でした。

前日に遊んだ雪が11日は辛い雪になりました。 寒い・・・

 このブログを紹介している方は多数いらっしゃいます。 そしてコメントは絶えません。
ここで紹介させて頂くのは、皆さんも 「 いっしさんの子犬への愛情を知って欲しい 」
・・・と思ったからです。
こんなに子犬を愛したいっしさん、11日は「 子犬を抱いて逃げる姿 」を目撃されていました。
最後までこーちゃんは愛されていました。

そんな2人が手をとり、虹の橋を渡る姿を想像しました。
夜中なのに・・・眠れません・・・


「ウェルシュコーギーがきた」
by いっし&こーちゃん  http://ameblo.jp/x68030xvi/
こーちゃんのお遊び

ランキングタブピンク
★有難うございました。黙とうと共に、宜しくお願い致します★

このページのトップへ