百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

初心に帰った夜

◆初心に帰った嬉しい夜
皆さんはどんな切っ掛けでブログを始めましたか?
「ウチの猫が可愛いから、見てもらいたい」
「保護猫の里親募集をしたい」 「うちの猫が闘病生活で、応援やアドバイスが欲しい」
・・・皆、さまざまな思いがあると思います。
私は、近所のノラ猫を保護したら、子どもを産んでしまったママ猫(オナシ)の話し。
また、その子達。 近所で保護した猫の事・・・・名前も無く、抱っこも知らず、飢える日々。
暖かい毛布も知らず、人知れず亡くなったノラの事・・・


そんな道に住まう猫たちに、ひと時でも「可愛いね」とか、「元気でね」と、
声を掛けてもらう時間を作り、名無しの猫に名前をつけて主人公にしたい。
そんな思いで百話を語ろうか・・・と始めました。  
だから「百猫物語」と言います。


ママ猫オナシ 生まれながらのノラなんて居ないんだよ、本当は飼いネコが捨てられたんだよ。って、皆に励ましてもらえたら、亡くなったアノ子も空の上から嬉しく見てるかな? なんて考えながら下手な文章で、始めたのが、昨年の秋でした。
★つづきの文は「 続きを読む 」をクリックして下さいね。

ランキングタブピンク
★有難うございました。良かったら、ひとつ宜しくです★
スポンサーサイト
このページのトップへ