百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

たまには幸せな猫の話し!

◆たまには幸せな猫の話し!( にゃん二話 )

にゃん一話「 床屋のコロはフウテンの寅さんか?」by 亀有のママ

そこは、東京の下町?有名なお巡りさんが駅前に居る街です。 管理人のネコ友達がお二人!親切で優しいネコ友達です。そんな下町の野良ネコ事情を沢山聞いています。
最近は、悲しい話しばかり・・・だから、たまには幸せな野良ちゃんも登場しないとね!
昔から捨て猫を見つけては拾っていた彼女は、どんどん保護猫が増えてしまいます。 中には居心地が悪くて家出した子がいたそうです。 心配で・・・外で見かけるたび連れ帰ってましたが、また、すぐに出て行ってしまいます。
その名は「 フウテンのコロ君 」
 フウテンのコロ君
コロ君は赤ちゃんの時に兄弟と捨てられていました。

にゃん二話「 雨の土曜日は幸せの扉 」by 亀有のママ

★つづきの文は「 続きを読む 」をクリックして下さいね。
ランキングタブピンク
★有難うございました。幸せの応援!ひとつ宜しくです★
スポンサーサイト
このページのトップへ