FC2ブログ

百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

まん丸な幸せ

◆ まん丸な幸せ

昨年秋に保護した子「ライチちゃん」です。職場付近で野良猫してました。
ライチちゃん2013初夏
お腹が大きくて「野良の子を産む前に保護したいな」と、ヤキモキして仕事の休憩時間にも心配で様子を見てました。しかし、産んでいたのです。休み時間にも帰る頃にも「仔猫が2匹」ウロウロ・・・
「可愛い仔猫がいるね」職場の人も目撃者が増えて益々焦るばかり・・・
ママのライチちゃんは、無事に保護して、ご近所のピアノの先生宅でそのまま飼って下さいました。
ライチちゃんの息子兄弟
息子兄弟くん達は・・・去勢手術を済ませてリリースしました。なぜにリリースか・・・それは、職場裏の老夫婦の御宅で可愛いがられていたからです。
お爺さんもお婆さんも仔猫が可愛くて!毎朝お庭で待つ仔猫に朝食をあげる、昼間は庭で過ごす仔猫兄弟くん。
夕方は早めにおねだり兄弟に玄関先でご飯です。
今ではスリスリの甘えん坊兄弟は、時々お家の中にも入り甘えます。
すぐ近所のライチママとは別れ別れになりましたが、お爺さんお婆さんの愛情を受けてスクスクと育っています。
ママのライチちゃんは、すっかりまん丸になって、家から一歩も出ずにお家ニャンコになりました。
もうお外の事を忘れているかもしれません。それ程の幸せな生活!
ライチちゃんも息子兄弟くん達も、それぞれの愛を掴めましたね。梅雨時のジメジメを吹き飛ばす嬉しい便りを頂き私も晴々です。ライチちゃんのママI Z さん!有り難うございました。

ランキングタブピンク
★有難うございました。まん丸ライチちゃんに、ひとつ宜しくです★
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

このページのトップへ