百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

猫事情は奥が深かった。

☆ コメントを頂き有り難うございます ☆
私も皆さんの怒りも同じでした。
悔しくて、怒る気持ちを抑えていましたが、共感する方々がいて、嬉しい気持ちです。
この猫ちゃんも皆さんの追悼でうかばれます。
皆さんの良識ある犯人への怒りが、現地の警察署へ届く事を願います。
(これは、投書、電話が必要ですね)
そして、公園の猫ちゃんへ、皆さんの愛が届きます様に!

トカ太様 なっつばー様 Iris様 ぷうまま様 すもっち様 カギNo-T様
N,yasu 様 レオちゃんママ様 ねこ吉様 ぐるこ様 カギNK様
カギC様 Tomo 様 〜ヒデアキ〜様 ミーちゃんとマックスのママ様
おばんです様 カギO様 武道亜輝 様 ロキ様 カギMM 様
茶チャママ様 カギO 様 まゆ 様
皆様コメントを有り難うございました。

<はじめに>
野良猫への愛情を井戸端会議する方々の話し2回目の更新をしたところ、今日(10月28日)夕方にニュースで痛ましい「虐待事件」を耳にしました。
都内某所の公園の野良猫への虐待です。
耳を覆いたくなる残虐さ・・・仕事中に怒りで震えました。
犠牲になった猫ちゃん!ごめんなさい、人間があなたをいたぶったのです。
            公園の猫に捧ぐ
苦しかったね・・・本当に残忍な変質者がいます。
野良猫の愛情を語る方々も居ると言うのに・・・この犠牲になった猫ちゃんに何の罪があるのでしょうか!
あるとしても残忍虐待をする理由にはなりません。
犯人は、裁かれて欲しいです。猫ちゃん、苦しみを忘れて安らかにお眠り下さい。私は、貴方の苦しみを忘れません。
公園の野良猫ちゃんへ、人間の仕業です。本当にごめんなさい。


◆ 猫事情は奥が深かった。

朝マックしながら、おじさま達の野良猫談義に聞き耳立てていたSですが、その会話にほとんど釘付けのまま話しは続きます。(出勤前の朝食です)

交通事故にあったらしい猫の話に差し掛かり、そのまま野良猫の会話は発展していきました。
「猫の耳がさぁ切れているだろう」
「ああ、手術した印がしてあるんだよ」
「避妊手術すると、耳を切っておくんだよ、あれでわかるからさ」
「してあるね、ウチのはしてあるよ」
「(仔猫が)増えない様にしてるんだよね、アレしないとマズイから・・・また捕まえて腹を開いたらマズイから・・・」
「誰か(手術)したんだよ」
「それで耳の先を切ってあるんだよ。見た目でわかるからね」

「へぇ~!!驚いた。感心感心・・・」
実際に驚きましたね、今どきの夜に徘徊する「懲りないエサやりおばさん」達に聞かせてあげたい内容でした。おじさま達・・・ススンでるわ!

ランキングタブピンク
★有難うございました。町のおじさま達、なかなかやるな〜、応援宜しくです★
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ