百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

茶トラの憂鬱

◆ 茶トラの憂鬱 そして「年末のご挨拶」
年末ご挨拶
イラスト DCさん

(^_−)−☆のだみさきライブ!素敵な歌声でした。
今年のラストに、こんな切ない歌詞を書くのも考えましたが、
こんな切ないニャンコが来年は少しでも減って欲しいと、願いを込めて!
のだみさきさんの「茶トラの憂鬱」です。
「ようこそのだワールドへ」

茶トラの憂鬱

月も見えぬ竹やぶで、茶トラは捨てられた。
うまく生きていってねと、
茶トラは捨てられた。
猫の力じゃ生きられない。
そんな事も知らないの?

首にリボン、暖かな家で暮らしたい。
夜更けの散歩も、気ままなだけで、食べる心配もない。
それが、茶トラの夢。

木枯らし吹き叫ぶと、茶トラは目をとじた。
綿のように倒れて、茶トラは目をとじた。
猫の力じゃ生きられない。
何の為に生まれたの?

雲に隠れ、月明かり僅かに照らす。
竹はざわめく、
ほんの少し優しさを持っていてよね。
それが、茶トラの夢。

首にリボン、暖かな家で暮らしたい。
夜更けの散歩も、気ままなだけで、
食べる心配もない。
それが茶トラの夢。

ランキングタブピンク
★有難うございました。どうぞ来年も宜しくです★
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

このページのトップへ