百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

許せん! 「この子に愛を」(里親大募集)

◆ 許せん! 「この子に愛を」 (里親大募集)

この子。。。引越しで「置いてきぼり」のニャンコです。
本当に許せません!平気で置いて行くなんて。

年末から見掛けましたが、大勢が気にして餌は貰っていました。
そのアパートの人達が餌をあげていたらしいけど、工事が始まると噂を聞き・・・
嫌な予感はしてました。
工事の前、新年明けてからアパートの人達が引越しで去って行きました。

洋猫の種類はわかりませんが、明らかに洋猫で、元々は飼い猫です。
苦労したね、たぬちゃんたぬちゃんのお腹の毛が無い

あの子は、どうしてるかな?気になりました。
人の去ったアパートの庭に居ました。いじらしいです。置いていかれても良い子です。
とても人懐こくて、スリスリしてきます。数ヶ月はお外で頑張りました。
しかし、もう限界です。痩せてきて、毛も落ちています。

年末には「洋猫」らしく長毛でした「たぬきみたい!たぬちゃん」と、名付けました。それが・・・痩せて、毛が無いのです。
見かねて先ほど保護してしまいました。
夜に保護したのでまだ病院へ行ってませんが、数日間には受診します。
詳細がわかり次第掲載します。

たぬちゃんは何も悪く無いよ、もう大丈夫だよ。今夜はゆっくり休んでね。
♪ゴロゴロ♪☆♪ゴロゴロ喉を鳴らしています。
人に棄てられた子なのに、人が大好きだね、良い子だね。

★ご訪問頂き有難うございました。モフモフの猫でした。こんなに痩せて、苦労したね。幸せになろうね!!☆★
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
ランキングタブピンク
スポンサーサイト

このページのトップへ