百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

飼い主もまた・・・

◆ 飼い主もまた・・・

メメをお寺に(今日21日に、やっと・・・)連れて行きますが、続けて仕事を休めなくて、旅立って数日間ウチにいます。
なぜか、闘病の苦しみを終えたメメ君と同じ部屋で寝ていると、私も良く眠れます。
☆☆☆☆☆☆☆☆メメ君へ贈る
昨年からのメメへの不安、心配が無くなったから?かもしれません。
メメと長くゆっくりと過ごせなかったから、今は一緒に居ます。(メメは箱の中ですが)
飼い主もまた、猫を頼って生きているんだ、実感しました。
(今は、お返事も書けませんので、コメント欄を閉じさせて頂きます。)
ランキングタブピンク
★有難うございました。メメ君、有り難う!★
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

このページのトップへ