百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

雨の中、バス停の隅に子猫がうずくまり震えていた。

◆ 雨の中、バス停の隅に子猫がうずくまり震えていた。

今日は英国の「国民投票」の日!夜のニュースを楽しみにして、仕事へと出掛けた。
朝は雨降り、でも小雨のうちに自転車で出掛け、いつもの道を進む。

通勤途中、雨の中でバス停の隅、歩道に何かあった。
つい目をやると・・・びしょ濡れの子猫がうずくまりブルブルと震えていた。
そばで心配そうに見ている男性が「子猫が居るけれど、どこのネコだろう」
「どこの?」野良に見えるし、震えているのに、何を悠長な事を言ってるんだ(怒)
内心は怒っても、仕方ない事だ。
見ると子猫の右手に血がついている。(事故かな!)

バス停には数名が居た、ただ心配そうにして、皆さん傍観者(もちろん見ているだけ)
常備の洗濯ネットに子猫を入れた「病院に連れて行きます」私が言うと。
「飼い主ですか?」だって、バカかー!!!
「いいえ、このままじゃ死ぬかもしれないでしょ!」
「良かった」と、男性が言った。
「良かった」と他人が助けるのを見て、彼なりに安心したのね。。。

栄養不足で頬が痩けています。
今は、お腹が満たされて、暖かくスヤスヤと眠っています。
☆ ☆ おチビA おチビB
大人しいこの子は、生後2カ月位で男の子でした。
詳細は抜きにして、今は足が動きません(ビタミンE不足もあり得る)

しかし、最悪なら「奇形児か病気」たぶん「半身麻痺」が濃厚です。
レントゲンでは、骨折は無し。
はーっ、疲れた。動物病院から戻ったら10時半でした。
私は仕事も動物病院も目一杯の日で疲労困ぱい・・・今日はここまでの投稿にします。

★☆ご訪問頂き有難うございます。実は保護して亡くなった「たぁ君」の件で新展開がありました。しかし子猫の保護で休む間もなくて、たぁ君の事を書けなかったです。たぁ君、本名は「ミーちゃん」でした。☆★★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

バス停で震えていたこの仔は、大丈夫でありますように。
元気になりますように。
幸せになりますように。
たぁ君が見守ってくれますように。

ぷうまま | URL | 2016-06-24(Fri)18:36 [編集]

Re:ぷうまま様へ

ぷうままさん、いつもありがとうございます。
英国の国民投票!終わりましたね。
波乱です。どうなるかなぁ。

> 元気になりますように。
〜どうやら麻痺の様です。片足は動きません。

> 幸せになりますように。
〜私には面倒みきれないかもしれません。

> たぁ君が見守ってくれますように。
〜ありがとうございます。私は途方に暮れています。

Sabimama | URL | 2016-06-24(Fri)19:03 [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-06-25(Sat)22:43 [編集]

たあ君の事、残念でした。
でも最後は、みんなに見送られて天国へ行けたのが救いです。

バス停の猫ちゃん、
脚の障害は、一過性のものではないのでしょうか?
治って欲しいですv-292

micia | URL | 2016-06-26(Sun)23:48 [編集]

NNN、容赦ないですね~

猫を飼ったことない人・保護した事のない人・保護団体や
個人で保護してる方を知らない人から見たら、体調の悪い
仔を見掛けても、心配はするけれど自分で保護しようとは
考えつかないかも知れませんね…。

仔猫ちゃん、元気になります様に~

たぁ君、ミーちゃんだったんですか~
本名分かって、良かった…。


Sabimamaさんも、お疲れ様でした。

Iris | URL | 2016-06-29(Wed)03:47 [編集]