FC2ブログ

百猫物語 (ひゃくびょうものがたり)

  野良猫との出会いや保護活動の過程で、不幸なまま救えなかった猫たちへの懺悔・・・・・   そして、保護して本当に幸せなのか、愛情がわいて手放せない猫たち・・・・増えていく猫たちと家族になった私の日々を綴る。

所有権を主張する前に「生き物」ですよ。

◆ 所有権を主張する前に「生き物」ですよ。

研修と自宅学習で難しい介護支援の内容の多さに参っています。ブログはお休み中ですが、この保護犬についての気持ちを保護主さまに伝えたいと思いました。めぐちゃんを保護した時の状態を考えると、そのままなら自力で生きているとは思えません。
命を助けたのです。その後に所有権を主張しても「生きていた」のは、保護して頂いたからです。

★めぐちゃんの保護された方のブログ、詳細を転載します。
https://blogs.yahoo.co.jp/orika_diamond0422jp/27453650.html
保護されためぐちゃん

あのままの遺棄なら生きていません。助けた時に生きていた、保護した方に感謝をするのが当然です。
私の個人としての気持ちです。
皆さんはどう思われますか。署名もされています。
裁判は終わりましたが、保護した方に飼って欲しいと思いました。
裁判官の方々は、遺棄したら犬が亡くなると、わからなかったのですかね。
犬は「生き物」ですよ。物ではありません。

★☆ご訪問頂き有難うございます。元飼い主の方が遺失物の届けを期間内に出しました。でも犬は生き物です。数日の放置で弱ります。生きていたのは「保護」されたからです。皆さんもそう思いませんか。☆★
ランキングタブピンク にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する